島の未来のための活動 支援者募集

活動企画書・ご意見アイディア募集

活動企画書・ご意見アイディア募集

今後取り組んでいく事業のラフ企画を掲載します。
皆様のご意見やアイディアを広く募集します。
さらに共に取り組んでいける方も広く募集します。

サトウキビ農家の生産性を上げる事業

企画背景・・・島のサトウキビ
奄美群島は、基幹産業がサトウキビと言われながらその生産高は、年々減少傾向にあります。
さまざまな原因が分析されていますが基本的に単収量の低下、すなわち地力の低下が根本原因です。
かつての手作業の時代の半分くらいの生産量になっているのです。
TPPの影響もいずれ来るでしょう。

企画背景・・・・技術開発
効率よく、地力をつけるための方法を(株)田中組が開発しました。
一言で言うと、炭の力で地力を改善するものです。
堆肥と肥料と炭を混ぜたサトウキビ畑での実証試験で収量が1.5倍近い実績を出しています。

株田中組は、島の中で次々と廃棄される雑木、建築廃材などを炭にして有効利用に挑戦している企業です。
当NPO島未来創研社の会員企業でもあります。

企画の狙い・目的
つまり、サトウキビ農家の年収を約1.5倍にすることが可能と言うことです。
これは奄美の島々の活性化に直結します。
それが私ども、NPO島未来創研社の狙い・目的です。

企画・方策
そこで、方策として以下のような事業を行いたいと考えています。

事業促進の問題点
費用対効果に対する疑念・不安
つまり
現在一般的に行われている施肥コストとほぼ同じ金額で可能であること。
サトウキビの成長がその年に成果として現れること。
つまり収入がアップすること。
に対する不安

方策
島内の数箇所に実証試験地を募集します。
施肥コストの炭と堆肥混入分のコストを助成します。
施肥方法を指導します。

後は通常の通り管理していただければ効果が得られるはずです。

近隣の耕作農家が、その成果を確認することにより
この施肥方法が普及しサトウキビ農家の単収量の増加を図ります。
皆様のご意見をお願いします。


認証コード(3852)

a:443 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional