島の未来のための活動 支援者募集

大きなクリスマスプレゼント

大きなクリスマスプレゼント

全国的に報道されてご存知の方も大分増えたかと思いますが、
奄美群島が60年前の12/25に日本に復帰、アメリカのクリスマスプレゼントでした。

奄美の歴史を知ると、復帰と言うよりやっと日本になり
日本的生活水準に追いつくための転換点にも思える。
古くは、鬼界の島 (島々) と呼ばれた時代が尾を引いていた様に思う。

復帰運動は、親から聞いていたが、知れば知るほど過酷な戦後であり大変な運動だったと思う。深謝。

あの頃の共同作業や運動は、ものすごい連帯感も生まれていたことが報道から伝わります。
田舎と言うより島の排他的感覚は、よそ者が敏感に感じるところですが、それは、排他的というよりこの連帯感に入り込みにくいと考えるべきではないだろうか。

日本復帰60周年。当然ですが、いろいろ考えさせられます。

a:830 t:2 y:0

コメント


認証コード4831

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional